スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
沖縄発達支援研究会の学習会がスタートします

このブログでおなじみの「沖縄発達支援研究会」は、
保護者部会と支援者部会の別れて、11月から開催する予定です。

発足する前にあった学習会がきっかけで、そこで出会った親が結束し、「療育センター」での親の会構想に弾みがついたのは言うまでもありません。

前回は「こころ科」受診の親が対象でしたが、遠方や他の病院へ通院している保護者も是非、参加したいとの声が実現しました。

現在、親の会でも「療育センターや地域療育の場」について考え、会をどのように運営していくかを1時間話し合って、各々の課題に進みますが、こうした講演会からの「学び」を積極的に増やせたらお互いの「理解」も深めることができますね。

しかし、現実としてはこうした「講演会」に参加が難しいのが、私たち乳幼児期の子を持つ親の最大の悩みです。

ですから、これまで通り参加した「講演会」については、「報告」という形で講師の紹介や講演会の内容の紹介を行いますね。



 「子どもの可能性と笑顔を輝かせる親の手つなぎ」


  講師:大迫より子 先生
 (鹿児島子ども療育センター所長)


 鹿児島県において障害児の早期発見、早期療育の場をつくるために、その最初期から保護者や保育者、保健師など地域の支援者と共に活動された先生です。

 現在も療育相談や地域支援のために積極的に巡回されていらっしゃいます。

 鹿児島においてどのように地域療育の場がつくられていったか、そして、今私たちは何を行っていけばよいのかを学ぶ機会にしたいと思っています。



 日時:11月4日(火曜日)
    午前10時から12時まで

 

 場所:県立南部医療センター・こども医療センター
    2階大講堂

 対象:障害をもつ子どもの保護者、
    発達が気になる子どもの保護者
   (支援者の方々はご遠慮ください)


 参加費:無料です(第2回からは毎回参加費を徴収する予定です)

 参加登録:不要です
 
 ※託児の用意はありません 

 

講演会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://nya-ni.jugem.jp/trackback/18
TRACKBACK BOTTOM
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
がぁなきっず結成の経緯について
ニュース すき?
那覇市の障がい児を抱える親の会「がぁなきっず」
http://ga-na-kids.seesaa.net/
ほんだな
今日のごはんどうする?
search